1万以下の安い増大サプリは効果なし【シトルリンやマカに注意】
ペニス増大サプリの効果や性能ランキング比較

1万以下の安い増大サプリは効果なし【シトルリンやマカに注意】

ペニス増大サプリ関連情報

ペニス増大や勃起効果にとって必要な成分を調べると、シトルリン、アルギニン、マカ、亜鉛、クラチャイダムなど、実に間違った情報が多い。これらは実際に飲んだことない者ではないか、と思う。
これらシトルリンやマカなどの増大サプリにおける役割、重要性についてまとめます。

実感はない!?シトルリンやアルギニンなどのアミノ酸

シトルリンやアルギニンなどのアミノ酸は実感なし
ペニス増大サプリの成分として必ずといっていい程入っているシトルリンとアルギニンについて説明します。

シトルリンはスイカ等に含まれるアミノ酸で、血流拡張作用があると大々的に広まってから精力系のサプリに配合されるようになり有名になりました。
今日までシトルリンをメインにしたサプリは多く存在しています。
しかし、本来の効果は運動機能の向上やダイエット効果の方が優れており、実際に健康や筋トレのサプリなど幅広く使われている成分です。
飲めばわかるのですが、勃起の硬さなど効いてる実感は殆どないです。

そもそもアミノ酸なので目的は体質改善です。増大サプリに至っては精力の基盤となるものを構築していくようなもので、長い間飲んでいった結果、増大や勃起しやすい体質を創る役割と言えます。またそれだけで十分な効果をはたせず、他の成分との相乗作用で効果が高まります。

シトルリンに限っては認知・知名度が高い成分ということを利用し、「100倍濃縮」などという言葉を使って量を多く見せている商品が増えています。ただ、「粒子状のものを濃縮なんてできない」と懐疑的である意見が各方面で言われているので注意です。詳しくは下記のページで解説しています。

シトルリンは危険な増大サプリの成分【効果や量に騙されるな】
ペニス増大サプリの必須成分として最も有名なシトルリンですが、その効果や摂取量、副作用などについて正しく理解しておかなければ、サプリ選びの際に失敗して騙された!ということになります。シトルリン配合のサプリを長年使用してきた体験、実践から詳しく...

アルギニンも同様にアミノ酸で人のエネルギーとなるものを構築します。普段の食生活で十分補っている成分で、やはり運動機能上昇や健康維持に役立っています。
増大サプリには精力効果の役割を成す動物系、植物系成分が配合されていますが、言ってしまえばそれら成分にもアルギニンなどの豊富なアミノ酸は含まれています。
また1度に大量に摂取したからと言って、勃起や増大に影響するのではありんません。あくまで体質改善です。

動物系や植物系成分が精力において直接的効果であるのに対し、アミノ酸は間接的効果と捉えるべきです。
なので増大サプリの成分としてシトルリンが広まった当初、飲んだ人は実感がほぼなかったのでペニス増大サプリ=効果がないと認識されたのも事実です。
今日でもシトルリンの量や質を謳う商品が多数ありますが、それメインでは勃起や増大に効いてる実感はほぼないので注意しなければならない成分と言えるのです。

ペニス増大サプリの成分
2020年、ペニス増大サプリの成分は

  • シトルリン、アルギニンなど体質改善、構築のアミノ酸
  • 馬やサソリ、蛇系など精力形成の動物系
  • マカやトンカットアリなど精力形成の植物系
  • ワイルドヤムやニームリーフなど健康形成の植物系
  • 体質維持のビタミン、ミネラル

これら全てがバランス良く配合されてる事が必須であり、そうなると60種以上の成分が必要となってくる。
そして体内で組み合わさることでペニス増大や勃起力などの効果が高くなると考えられています。
効率をあげるため、成分種類が増えたり、3タイプになったり進化していってるというわけです。

植物成分も精力実感が低い

殆どのペニス増大サプリに入っている植物成分だが、精力効果は低く「効いてる!」と実感が高いモノではない。

微力中の微力のマカやクラチャイダム

微力中の微力のマカやクラチャイダム
シトルリン同様、ペニス増大サプリに配合されてる事が多く、メインにした商品が多く存在するマカ

特徴はアミノ酸が豊富で、特にアルギニン量が豊富です。
他に、ダイエット効果のあるサポニンやホルモンバランスを調整する役割がある。
上記でも言ったように、運動や健康など人のエネルギー源に役立っているの成分です。お肉など毎日の食事で十分賄われてます。増大や勃起などの精力実はほぼなく漠然とした実感で、健康・元気など間接的な役割です。
クラチャイダムも有名成分ですが、アルギニン量がマカの2倍と豊富だが、それでさえ精力実感など殆どないです。

長年飲み続けた自身の体験から、植物成分は基本的にすっぽんやマムシ、サソリなど「動物系精力成分」と比べると遥かに精力的実感は低いです。
では何故マカやクラチャイダムなどの植物成分が、有名で商品化されてるかと言えば、

  • 副作用的な安全性が高い
  • 健康に応用できる
  • コストが安い
  • アルギニンの知名度を利用できる

などの理由があるからです。一番はコストが安いからでしょう。事実、マカをメインにしたサプリは薬局やドラッグストアなど市販に多く存在します。

シトルリンやアルギニンと同じく「精力的なイメージ」がある成分は商品化になりやすいが、このようなアミノ酸がメインの成分は精力的な実感は殆どないという事を頭に入れといた方がいい。
どちらかと言えば、運動を交えるならダイエット効果の方が高い

ただペニス増大サプリにおいて、他の精力成分と相乗作用しやすいので入っていた方がいい成分なのは間違いない。

安い増大サプリには安い理由がある

安い増大サプリには安い理由がある
シトルリンやアルギニン、亜鉛、マカがメインとなってるサプリは2000円から5000円前後の安いものである。
性能的には成分10-20種前後の、健康になった結果、勃起すしやすくなるかもという「健康サプリ」レベルと評価されるものです。

ペニス増大サプリは構造・理論も関連しており、これまでの研究上、

  • 配合成分数が10種前後なのに対し100種以上
  • 錠剤あるいはカプセルの1種を服用に対し3種服用

するなどして効果を高めるための研究によって進化してきました。健康サプリとの性能差は明らかなのです。

体内でいかに相乗作用力があるかが効果・実感を生み出す。
その為、動物・植物精力成分だけだなく、アミノ酸、ミネラル、ビタミンなど、精力効果をもつ成分以外にも脳や体内の神経や健康力にも効果がある成分もないと、効率よく増大・精力効果が発揮できないのだ。
その結果、

  1. 健康サプリのように錠剤やカプセルを1つにせず
  2. 2種または3種と分けた方が
  3. 成分自体も微量にならず
  4. それぞれに役割を持たす事もできる(ペニス増大が3構造であると言われる)

最も効率がいい方向へと増大サプリは進化していってるのだ。

市販で販売されてるような健康、精力サプリはシトルリンやマカなど名前を売りにするだけで、量とか質は上がってるかもしれないが昔と比べ進化してない

有名増大サプリの比較表
2021年の有名増大サプリの比較表を見ると、値段が変わらなくても性能の差が大きく、低いものも存在しています。ただ、安くて性能が高いものはなく、それなりの性能であることは確かです。

安い増大サプリでおすすめはないのか

1万円以下の安い商品に良いものはないと散々言ってきましたが、amazonや楽天、ヤフー、メルカリ、ラクマなどあらゆるショッピングサイトを調査してみると、価格の割に高性能な商品がいくつかありました。いくつか紹介します。

レプステロン(Lepusterone)

レプステロン

タイプ数 錠剤
1タイプ
1日摂取量 5粒
約1500mg
成分数 約200種 価格 2980円
配合成分 シトルリン、亜鉛、マカ、ウアナルポマチョ、クラボワスカ、コエンザイムQ10、白インゲン豆、ソイプロテイン、黒胡椒、サソリなど
評価・解説
評価・解説
レプステロンは成分数200種あり、摂取量も多く、この性能で価格が安過ぎです。特許成分も配合されており、1タイプの中では総合すると1番と言えるでしょう。ただ成分構成的には、やや健康重視です。公式サイトはなく、電話サポートなどはありません。加えて、宣伝費カットやパッケージをなくすことでこの価格が実現してるのでしょう。

極神

極神

タイプ数 錠剤
1タイプ
1日摂取量 8粒
約3200mg
成分数 約113種 価格 2480円
配合成分 シトルリン、アルギニン、HMBカルシウム、黒マカ、クラチャイダム、マムシ、すっぽん、亜鉛、ビタミン類など
評価・解説
評価・解説
極神も1タイプの中では成分数が100種超えと多く、摂取量が圧倒的に多いのが特徴です。1タイプで成分数100種超えは、作用効率上、摂取量が多いことが必須ですが、十分に確保されており、レプステロン同様、総合するとかなり安い価格と言えます。ただ、健康系の成分が多過ぎるのがマイナスなのと、摂取量が1日3000mgを超すサプリは他にないので過剰摂取が懸念されます。飲む錠数を減らしてもいいかもしれません。

コルボック(COLVOC)

コルボック(COLVOC)

タイプ数 錠剤
1タイプ
1日摂取量 6粒
約1800mg
成分数 約15種 価格 2280円前後
配合成分 卵白加水分解物、クラチャイダム、オリーブ葉、亜鉛、冬虫夏草、マムシ、すっぽん、オットセイ、ニンニク、トンカットアリ、オタネニンジンなど
評価・解説
評価・解説
コルボックは成分数が少なく性能的に低めですが、卵白やオリーブ葉など成分に特徴があり、構成も精力系が多め摂取量も多い方なので、ある程度火力には期待ができます。価格設定が安いのも評価できます。

ソルエナジー(Solenergy)

ソルエナジー(Solenergy)

タイプ数 1タイプ 1日摂取量 6粒
約2200mg
成分数 約16種 価格 2780円
配合成分 シトルリン、アルギニン、亜鉛、マカ、にんにく、オットセイ、すっぽん、マムシなど
評価・解説
評価・解説
ソルエナジーは成分数は少な過ぎですが、成分の1日の総摂取量は多く、特にシトルリンやアルギニンの摂取量は多い方です。コスパはかなり良いので勃起関連の効果狙いならアリです。ただ、ほぼ精力系成分で構成されているので、安全性や健康度は低いです。

詳しくは別記事を参考にしてください。

Amazon、楽天、Yahooのペニス増大サプリ【ランキング50選】
amazon、楽天、Yahooで販売されているペニス増大サプリを評価し、厳選50商品をランキング!口コミやユーザー評価ではなく、効果を指し示す成分やタイプ数、摂取量などの性能と、価格が見合っているかで評価しているので、本当に良い商品の情報として参考になります。
メルカリ、ラクマ、ヤフオクのペニス増大サプリランキング【24選】
メルカリ、ラクマ、ヤフオクで販売されているペニス増大サプリを評価し、厳選24商品を口コミやユーザー評価ではなく、効果を指し示す成分やタイプ数、摂取量などの性能と、価格が見合っているかで評価したランキングです。フリマサイトでは基本的にショッピングサイトより安くなっていることが多いですが、公式以外からの購入にはデメリットもあるので注意。

上記の表で群を抜いているゼルゲインEXほどのものは流石にありません3タイプ自体存在していませんでした。ただ、価格の割に性能や効果が期待できるもの、コスパが良いものはあります。
注意点として、紹介したような安い商品は公式サイトを持たないものが殆どです。購入後に問合せや返金などのサポート・サービス、トラブルなどの対応がない可能性が高いのでおすすめはできません。

コメント