ペニス増大サプリの効果や性能ランキング比較

ガガドラスは効果なしの評価?【公式や成分、口コミは嘘?】

3
ペニス増大サプリ商品の効果
ガガドラス

ガガドラスのペニス増大サプリ評価

ガガドラスのペニス増大サプリ評価

ガガドラスは2019-20年辺り(推測)に発売されたペニス増大サプリ。検索での広告やアフィリエイターによるランキング、宣伝が目立っています。ヴォルスタービヨンドブラストやブラビオンSなどと並びランキング上位に登場しています。公式サイトの内容に一部「嘘なのでは?」という口コミ評価があるようです。公式サイトの特徴を解析するとともに、実際の体験効果や性能を評価していきます。

成分数は276種は嘘!?

ガガドラスの成分

ガガドラスの成分数は大きく276種と書いてあります。これが本当であれば、有名な増大サプリの中ではゼルゲインEXの242種を抜いて業界最大です。

ただ公式サイトの商品概要欄に配合されてる記載されていますが、数えても約80種くらいしかありません。通常、ここには全成分が記載されており、この概要欄は嘘のつくことのできない部分なのでこれが本当の情報です。ということは276種は嘘の可能性が高いです。

考えられるのは、例えばスッポンのような動物系成分には豊富なアミノ酸が含まれています。このような「成分の中に含まれる成分」もカウントしてる可能性があります。ただ植物系の成分が多いのでどういったことなのかわかりません。

口コミでは「成分数を多く見せる為の嘘!?」「実際飲んで成分数が多いメリットを感じなかった」という評価が多かったです。いずれにせよ、商品概要に記載されてることが本当なので、それで判断、評価しましょう。

最近は公式サイトであっても、嘘か誤認するような「巧妙な言葉の言い回し」を使用してる場合があるので注意です。

シトルリン180000mgは嘘!?100倍濃縮は不可能?

ガガドラスのシトルリン180000mgは嘘!?100倍濃縮は不可能?

ガガドラスの一番の売りとなっているシトルリン180000mg配合(120粒)。1日に換算すると(4粒)6000mg配合、摂取することになります。

これはダントツに量が多いです。シトルリンの1日の摂取目安は1000mg前後、増大サプリには多くて1200mg程度と言われています。海外製では2000mgとかはあります。

独自の濃縮還元製法の100倍濃縮によって、6000mg相当配合ということですが、シトルリンの濃縮について有名なヴォルスタービヨンドブラストの公式HPでは、

シトルリンの濃縮タイプについて(ヴォルスタービヨンドブラスト公式より)

シトルリンやL-アルギニンなどの粒子状の(アミノ酸)は、そもそも粒子状の成分です。純度100%の原料をさらに濃縮する技術は世界各国の研究機関のみても実例を見たことがありません。

とシトルリンなどの粒子を更に濃縮することはできないと警鐘を鳴らしています。言われて見ると、正論だと思います。

また用法である1日カプセル4粒の内容量は約1480mgです。それに全く収まってないという点からもおかしな話です。なのでシトルリン量は少なくても1480mg以下と考えるのが妥当です。他にも多くの成分があるのでもっと少ないでしょう。ちなみにゼルゲインEXやヴォルスタービヨンドブラストなど他サプリも調べましたが、公式で掲載されてる量は1日の内容量の中に収まっていました。

それと致命的なのは、商品概要欄または箱裏の名称を見ると「L-アルギニン含有食品」となっています。名称はメインの成分を表し、成分の表記順も多い順になりますがシトルリンではありません。公式サイトからアルギニンは900mgとなっており、本当なら1480mgの半分以上を占めるので、L-アルギニン主体のサプリと言えます。

このような手法は恐らく、人気有名成分であるシトルリンの量を多く見せる為の嘘、言葉の言い回しである可能性が高いです。

シトルリンの100倍濃縮で量多く見せてる商品はブラビオンSやペニブーストプレミアム、ギムロットαなどがあるので注意です。「●倍濃縮」と出できても惑わされずスルーするのが一番です。

成分数が多いメリットと1タイプのデメリット

成分数が多いメリットと1タイプのデメリット

ガガドラスの成分数は多い方ですが、成分数に関して

「成分種類の多さには議論が様々ですが、「成分数が多い方が効果力は高い」という説が近年固まっています。それは体内で成分が混ざり合った時に生じる「相乗作用力」が効果に直結するので、成分数が多ければ相乗作用力は高くなり、増大力や勃起力、健康的効果、即効性など全ての効果力に影響すると言われているからです。
ただし、高いレベルの成分質や配合・製法技術があってこそです。成分数(種類)が多ければ、当然1成分の量は減るので、摂取量(内容量)を増やしたり複数タイプ(3タイプなど)に分けるなど、相乗作用力を生かすには高度な技術が必要でしょう。」

と言われています。これまで数十種のサプリ実践を行いましたが確かにそういった結果になっています。

ガガドラスは錠剤1種の1タイプで、成分が多く詰め込められているので、1成分辺りの量が微量となり増大効率・作用は逆にマイナスになる可能性があるということです。ただし、1日4錠約1480mgの摂取量は少ない方ではないのである程度カバーされ、プラスに働く可能性もあります。

特許成分や希少成分、EAAを配合

ガガドラスの特許成分や希少成分、EAAを配合

まず上記で言ったように成分の主体はアルギニンとなります。その次に量が多い順はにんにく、亜鉛、シラジットエキスと続きます。この並びからして精力というより元気・活力・健康色が強い構成です。

特徴は酵素分解カキエキス、ソイポリア、カンカニクジュヨウ、プリマビエ(シラジット)という特許成分を配合しています。酵素分解カキエキスは豊富なミネラルを含み精力に関連しています。ソイポリアも細胞増殖の作用があり、増大作用には役立ちます。カンカニクジュヨウは増大サプリに配合されることが多い成分で精子量の増など精力関連効果があります。プリマビエはアンチエイジングや性欲増進などの作用があります。

もう1つの特徴はEAAを配合。EAAは体内では合成することができない、食品から摂取する必要のある必須アミノ酸であるトリプトファンなどの9種類を配合したものです。この中には筋肉作用で有名ばBCAA(4種のアミノ酸)を含んでいます。吸収が早いのが特徴です。精力面に直接関連しませんが、効率を上げる役割があるでしょう。

総合的に成分構成を評価すると、バランスは健康色が強く、精力・増大面は見劣りしますが、安全性や効率が良く、健康的に元気・活力を高める力は優れていそうです。

ガガドラスの購入と価格評価

ガガドラスの購入と価格評価

amazonや楽天、その他ショッピングサイトでも販売されていますが、公式が最安1箱12800円、複数購入で割引があり、2箱34%offの24890円、3箱+1箱53%offの35620円です。

クレジットカード、代金引換、GMO後払いが対応、送料無料に対応。中身がわからない梱包や伝票の品物名の記載なし、営業所留めに対応の記載はなしです。

価格の評価ですが、1タイプではありますが特許成分、成分数、内容量が多いなどの特徴、新しさ、120粒入りという点を考慮すると妥当でしょう。

ガガドラスの公式購入には永久返金付き!

ガガドラスの返金保証

ガガドラスには初回購入者のみ永久の返金保証があります。
30日間や45日間など期限付きとは違い永久のメリットは、使用後に猶予があり複数購入でも全て使い切ることができるという点です。単品購入の場合でも焦らずにすみます。期限付き商品で複数購入でないと適用されない場合、全て使用することが出来ず未開封のまま返さなければならないのです。つまり、その分は完全に無駄となり損したことになります。

ガガドラスは単品購入でも返金適用されるので安心ですが、複数購入していても返金されるのは1個分相当のみの金額です。購入した個数分ではありません!そもそも複数購入でないと返金適用されない商品が殆どなので注意です。販売業者にとって返金を付けても大した痛手ではない理由です。このことは知っておかないと騙された気分になりますね。

ガガドラスの場合には化粧箱や使用済みのシート、納品書(明細書)が必須で1点でも欠けると返金してもらえない可能性があるので確認しておきましょう。

また返金するにあったって、送り返す送料を負担し、販売側の振り込み手数料が引かれます。つまり実質「全額」返金されるわけではないので注意!商品によっては更に事務手数料がかかります。

そしてどの商品も同様ですが、返金対応は電話のみです。デリケート商品なのでできれば人と関わりたくないものです。
後ろめたさをついて阻止しようとしてるのか、「どのように使用したか」など色々説明したり、女性が対応してくるパターンも多いです。
それ故、実際返金保証を利用する人は殆どいないと言われています。

最近返金保証に対応している商品が増えていますが、販売側の都合が良いようにされているので安心や実績、自信の表れでも何でもなありませんね。

ガガドラスの飲み方

ガガドラスの飲み方

ガガドラスの飲み方ですが、錠剤1種類の120粒入りだから1日4粒。用法には「1日4~8粒」とあるので8粒までいけるってこと。しかし1か月もたない用法の上限で飲むと1か月分足りないって手法が最近増えてるらしい。これはクレームがあった時の販売側の言い訳(8粒で毎日飲みましたか?と聞いてくる)ではないかと言われている。
増大サプリは用法の上限で飲むのが効果を高める基本なので、とりあえず4粒一気で飲んでいき、効果がなければ8粒で飲むのがベスト。

このクオリティーで1日4粒でも、他と比べ摂取量的に少なくないので1日8粒は忘れてもよい。

ガガドラスの増大効果

ガガドラスの増大効果

飲み続けた感想は、即効性を感じるものはなし。2週間くらいで漠然とした元気感はある。1か月程度で勃起しやすくなった、精子量が増えた実感もあった。

2か月目は元気感や健康感が上昇していった感じはある。ペニスが増大する熱い予兆みたいなものはないです。勃起の硬さや膨張感もあったが、継続したものではなく、数度感じた程。

ガガドラスの増大効果まとめ

ペニス増大0cm!変化なし!!

ガガドラス2か月のペニス増大効果はなし

ガガドラスを2カ月実践しての感想ですが、それなりの精力的な実感はありましたが、元気感や健康感が先行する印象です。

成分構成や量、EAAなどの特徴からも健康重視寄りで構成されている通りでしょう。1タイプで成分数多めとなると、効果の実感が遅かったり殆ど感じなかったりするが、多少なりとも感じたのは摂取量が多い方だったからでしょう。また副作用もなく終始体調は良かったです。

増大や硬い勃起など強い精力効果を出すには、飲む錠数MAX(8錠)でもっと継続する必要があるかもしれません。

また成分数や摂取量がもっと少ない1タイプと比べると、実感力や効果力、即効性、健康力、安全性など高いのも確かです。ペニス増大の効果は出なかったものの、勃起に作用する実感や元気・健康感等は優秀だと思います。それは新しさによって成分質や配合・製法技術が関連したのかもしれません。

ただ、これまで数十種とサプリ経験してきた体験から、成分数が約270種であればゼルゲインEXのようにもっと様々な効果を強く実感することがあったと思うが、そういった実感はなし。体験からはペニブーストプレミアムなど成分数約60-80程度のものと同じ感覚。

それとシトルリンについても仮に1日6000mg相当摂取していれば、確実に過剰摂取であり、他とは何か違った実感、変化が見られた思いますが、特に変化はありませんシトルリンの濃縮とはやはり嘘なのでしょうか。

ゼルゲインEXなど3タイプとは「ペニス周辺に対する作用感と即効性」が明らかに違います。そこには1タイプと3タイプの大きな効率の差があるでしょう。

ガガドラスの評価まとめ

ガガドラスの評価

  • 価格:12800円
  • 容量:錠剤1種 1タイプ計120粒
  • 使用方法:1日4-8粒を目安
  • 成分:アルギニン、ニンニク、亜鉛、シラジットエキス、シトルリン、すっぽん、マムシなど約80種
  • 評価:★★★☆☆ 3.3/5

増大結果を成分や構造等の性能から分析。
ガガドラスの成分は公式の文言では約270種とありましたが、商品概要には約80種程しか記載されていません。真偽はわかりませんが、体験から270種程の有効性は感じられませんでした。シトルリンにしても1日6000mgであれば何か実感したでしょうが特に実感なしです。

成分はアルギニン主体で、他と同じく植物や動物、ビタミン、ミネラルで構成。シラジットエキスなどの特許成分、他では見ないEAAを配合しており、独自性が伺えます。また1タイプに詰め込み過ぎで微量となることがマイナスとなりますが、摂取量多いことでカバーしています。構成バランスは元気感や健康重視です。

ガガドラスの副作用は、体験上はからも副作用はなく、むしろ健康的効果の実感がありました。1タイプの中でも高い方です。

増大構造は(説明自体)ありません。1タイプなので、3タイプのような複雑で効率的な増大構造はもてないと思います。よって即効性は高くなく血流増によって効果を引き出す感じになります。

ガガドラスの価格は12800円。近年は3タイプで成分数240種など性能が上がってきているので、比べてしまうと高いですが、1タイプの中では新しさや多くの特徴、120粒入りという点で妥当とも言えます。

ガガドラスと高性能のペニス増大サプリとの比較

性能や損得を明確にする為、ガガドラスと他のタイプや同タイプなどのサプリと効果や性能を比較してみました。

最新ゼルゲインEX(3タイプ)の比較

ゼルゲインEX DATA

ゼルゲインEX評価

  • 価格:12800円(1カ月分)
  • タイプ:3type(特殊カ3種)
  • 成分数:計約240種超え
  • 特徴・構造:効率・吸収強化
  • 精力実感度:★★★★★+★
  • 安全・健康度:★★★★★+★
  • 効果発動速度:★★★★★+★
  • 2ヶ月実践:+2.8cm増大

ガガドラス DATA

ガガドラスの評価

  • 価格:12800円(1カ月分)
  • タイプ:1type(カ1種)
  • 成分数:計約80種(不確)
  • 特徴・構造EAAや特許成分
  • 精力実感度:★★☆☆☆
  • 安全・健康度:★★★★☆
  • 効果発動速度:★★☆☆☆
  • 2ヶ月実践:増大効果なし

高性能のモノと比較し損得を明確にする為、ガガドラスと最新3タイプのゼルゲインEXを比較しました。ガガドラスの成分数が仮に約270種でシトルリン量も6000mgだったとするとここまでの差はなかったと思います。むしろ上回るかもですが、完全にゼルゲインEXが上回っています。成分数80種が濃厚でしょう。またいかに「タイプ」によって「ペニス増大の作用」が違うかがわかります。

ゼルゲインEXは業界最大の240種で、カプセル自体のサイズを大きくし、1日2回摂取という点で成分数を増やした時のデメリットを十分カバーしています。その他にも増大力に直結する動物系を増やしたり、特許成分や例がない新成分の使用など、多くの付加価値があります。吸収率、増大効率を高めるタイムリリースカプセルも業界初です。このような今まで例がなかった付加価値が増大効率を高め、圧倒的な即効性や効果力につながっています。

ガガドラスは特許成分やEAAなど他にない成分、摂取量多めと評価できるところはありますが、結局効果は健康重視や多少の精力効果に留まります。また成分数やシトルリン量の疑惑の点もあります。効果にこれだけの差があり、値段も変わらない点、性能や摂取量、実際の効果を考慮しても確実にゼルゲインEXを選んだ方が得です。

コメント